新規顧客開拓にお悩みの方、低いDM反応率にお悩みの方へ


 

これは誰でも簡単にすぐでき、即効果の出る、最もお金のかからない新規開拓方法です。

 

DM 書き方

 DM書き方で注意すべき点とは

 DM書き方では相手の視点からみて書くことが重要

 DM書き方では何よりもまず相手の立場に立った、相手の目線からみた文章を徹底すること、これが大切です

 したがって、よく見受けられるメリットの箇条書きや列挙等、自分本位でやたらと売り込みアピールを図るのは悪いDMの書き方です。

 送る側はあれもこれも全てを伝えようとするあまり、ついそうしたDMの書き方をしてしまうのでしょうが、相手にしてみればまだ興味が起きていない段階でつぎからつぎへと一方的にメリットを訴えられてもそれを感じることができないのです。結果そのような書き方のDMは反応が悪くなります。

 メリットは多くても3つ程度に絞り込み、しかもそれらを相手の感情を動かすのに効果的な順序で説明することが、DMの書き方としては望ましいといえます。

 相手の感情を動かすDMの書き方

 

この他のDM成功のコツ

  

 

  

「販路拡大、顧客開拓を成功させるDM戦略」

 

DMでどのような戦略を立てて営業をすれば顧客の幅を拡げ、新規顧客を増やすことができるか、成功するDMの極意を知ることができます

目次を見る

  

 

HOME レポート DMコツ 悪いDM よいDM プロジェクトZ 成功事例 サポート 手紙DMとは プロフィール

特定商取引法 お問合せ

 

 

COPYRIGHTS (C) Miracle Letter Marketing. ALL RIGHTS RESERVED.